1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

機嫌が悪いと、人に当たる同僚(メンヘラ)

この同僚は、40代後半、シングルマザーです。なかなかの美人で、なかなかの良い車に乗っています。推定価格250マンエン。シングルマザーなのに、どうしてそんな高い車に乗れるのかはわかりません(偏見)。

この人は、感情の起伏が激しくて、本当に対応に泣かされます。

そういう性格なんでしょうが、自分が常に上の位置にいないと気が済まないのです。わたしは、これは自分に自信がないことの裏返しだと思っています。人に何か言われる前に、先手を打って自分から先制攻撃を仕掛けてくるタイプです。

それと、多分、自分で自分の感情を抑えられないのですね。言いたくなったら言わないと、もう済みません。見ていれば、わかります。顔色さえ変わってきますからね。人前で、そんなに自分をさらけ出して、恥ずかしくないんでしょうかね。いい大人が、とわたしは軽蔑しています。

新しく入ってきた派遣さんなどは、彼女のターゲットにされてしまい、辞めてしまうことも少なくありません。始末の悪いことに、機嫌がよいときは面倒見の良い社員を演じているんです。親切なんです。ニコニコして、話しかけたりするんです。「もう慣れました?」「難しいことがあったら、いつでも聞きに来てくださいね」そんな風に接してもらったら、誰だって印象良いですよね。

ところが一転、何か気が障って、抑えられなくなると、とたんにぶち切れるのです。傍から見てても、やべぇこれは来るな、とわかります。

「ねぇ!こんなことやってって、誰に言われたの!?」「普通におかしいよね!誰かに指示もらってやってるの!?」「自分の判断なの!?そんなことして欲しいなんて、誰も言ってない!」「だから、聞いてって言ったの!」

こんなきつい言葉を投げかけられて、涙ぐんでしまう方もいます。ただの、うっかりミスに対して、この言いぐさです。何様でしょうか。理由も指示もへったくれもありませんよね。人間、誰だってミスはするもんです。それに、そんな重大な仕事は、派遣の方には回しません。もし、ミスしてしまったとしても、容易にリカバリーできる範囲です。そんなに声を荒げて、噴火する意味がわかりません。

まぁ、慣れている我々同僚は(まーた始まったぜ)と内心思っているのですが、そうでない派遣の方はたまったもんじゃありません。しかも、いつもいつもそうかというと、そうでないこともあるからなおさら厄介なのです。

そういう場面に出くわしたら、さすがに見て見ぬふりはできません。わたしだって、元派遣社員です。間に割って入ると、わたしにも喰ってかかってくることがあります。こっちだって、ぶち切れたいです。でも、ここでぶち切れるメリットと、そうでないメリットを秤にかけると、やっぱり自分もアホの仲間になったようでやめとこーってなります。

結果、ここで同じ土俵に上るのは、自分の立ち位置を下げることになろうと判断するのです。彼女のことは無視して、そのミスの内容を聞き、対処します。後ろでまだ、逆切れの続きをやっているのが、聞こえてきます。

「なんで〇〇さんが出てくるの?おかしくない?」なんて言ってます。

いつぞやのアカデミー賞での、ウィルスミスみたいに、一発ビンタを食らわせたら、どんなに気持ちいいでしょうね。やりませんけど(笑)