1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

進研ゼミで副業講座やって下さい~やり方わかりませんw

この4月から、雀のハナクソほど、給与が上がりました。そういう方は多くいると思います。経済産業省が、給与引き上げを提唱したからですね。うちほどの中小企業も、それにならったというわけです。

そりゃ減らされるよりはいいですよ。でも、こんなちょびっとでは、ガス代の値上がり部分さえ、カバーできません。ぶっちゃけ、ぜんぜん足りません。

すでに、色々なものが値上がりしています。

秋から、またガス代も上がるそうです。ニュースでやっていました。もっともっと、ヤバくなっていくような気がします。貧乏人ほど、打撃が大きいです。円安にしてもそうですし、海外から入ってくるものに頼り過ぎな日本は、将来明るいものが見えません。せめて、食べ物には消費税をかけないで欲しいです。ガソリンにしたって、二重に税金取られてるんですから。

世間に倣えということで、うちの会社も、副業解禁になったのは最近の話しです。でも、雇用関係を結んでの仕事は、NGなのだそうです。そんなの、Youtuberくらいしか思いつきません(笑)。ちなみに、YouTubeはOKらしいですよ。

しかし、フツーに仕事して、帰宅して、もはや心も体も余裕がない状態で、何ができるというんでしょうか。こんな年で、もはやノウミソ干からび寸前の人間に、何か副業ってできることあるんでしょうか。こんなこと、誰も教えてくれませんでした。昔から、一般企業は副業禁止が常識だと思っていた、昭和の人間です。今更、もう一つの収入源を自分で確保せよ、と言われても、どうしたらいいかわかりません。

進研ゼミ、ベネッセの前は福武書店という名前だったのを覚えてますか。わたしも中学生の頃、福武書店の通信講座をやってましたっけ。いや、何十年前の話しだよって(笑)。

その中学生も、もはや還暦目前。この年代の我々に、将来目指すべき指針を与えてくれよ、進研ゼミ。欲しいですね。「進研ゼミ、内職講座」とか「進研ゼミ、還暦就活講座」とか「進研ゼミ、円満離婚講座」とかやって欲しいですよね。一生懸命、勉強しますから、どうかお願いしますです(笑)。

人間、お金を消費するやり方は、早々と身に着けますよね。「はじめてのお使い」とか(笑)。あんな小さな子に、消費活動覚えさせてどうするんですか。

子供時代は、親からもらった小遣いで買い物したり、大人になれば自分の稼ぎは自分でどう使おうと自由です。だけど、お金を稼ぐ方法ややり方は、誰も教えてくれません。大きな会社に入るのが良い、とだけ、教わりました。でもそれが、年齢的に、環境的に、体力的に無理だった時、他にどうやってお金を稼いだら良いか、誰も教えてくれませんでした。

わたしのような、自分で解決できない中高年向けに、ぜひ進研ゼミの講座を開いてほしいです。○○資格講座、じゃありませんよ。資格だけ取っても、誰からお金をもらったらよいか、わかりませんからね。