1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

何もしないお盆

買い物に出ようかどうか迷っていたのですが、先ほどザーッと大雨が降ってきました。昨日から風も強いし、スーパーも混んでいるでしょうし。駐車場で、高齢者の車のドアをぶつけられても嫌です(知らないうちに、ドアにへこみが出来ていました。無念・・)。やはり、あるもので、何とかしようと思います。

やっぱり、頭のどこかで、(お盆だから刺身の1つも買ってこようか)なんて、思っているんでしょうね。お盆や正月休みなど、世間がザワザワしていると、なんとなく自分も一緒になって、買い物しなければいけないような気分になります。

別に、今年からどうこうという話しでもありません。ここ何年もそうです。子供が一緒に食卓を囲まないと分かっていれば、たいしたモノは作らないです。「美味しい、これも美味しい、何で味付けしたらこんな風になるの?」と、子供はいつも盛大にほめてくれます。良い性格です(笑)。元々料理は好きですし、それでこれまでは、作っていたようなものです。しかし、夫と2人となれば、必要最小限の気力しか出ません。

こうやって、せっかくの6連休ですが、お金もないのに外へ出て、消費活動で憂さを晴らす気にはなれません。消費することで、自分の時間を潰し、ストレス解消することを習慣にするのは、今後の長い老後生活に良いことはないと思うからです。

モノは、いつかは捨てる運命です。最近は、あったら便利だな、程度のものは買わないようにしています。長く使える、長く使う、この2点を鑑みて購入する判断をします。払ったお金に対するリターンですよね。100円のものだって、決して安くはないです。わたしはともかく、アレな夫は典型的な買い物好きです。なくなる前から、どんどん次を買ってくる病気です。せめてわたしが節制しないと、とんでもないことになります。

↓病気

夫は買い物が大好き~そういう病気です - 1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

台風が近づいているので、簡素な夕飯をもう作り終えました。昔は、台風が来る前は、水を貯めて、おにぎりを作っておけと、言われたもんです。昭和女の悲しいサガですね。。。