1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

職場で言い争い勃発~勘弁してよね

アノ同僚と、例の同僚の、ちょっとしたゴタゴタから、そのけんかは始まりました。

大ゲンカというわけではないのですが、お互いが引かないので、部屋の空気がどんどん固まっていきました。わたしは、今回幸いなことに、完全な部外者です。皆、見ざる言わざるを決め込んでいます。しかしわたしを初めほとんどの人が、耳をネコちゃんのように、精一杯耳を後ろに向けています(笑)。

最後には、その2人の同僚以外、口を開く者はなくなりました。

「これ、前にも話してあるじゃないですか。どうしてさっさと、処理しなかったの?」

「前のメールのやり取りから、全然進んでないじゃない。忙しかったからといって、放置はないでしょ」

「これで、わたしに迷惑がかかるとか思わなかったの?」

同僚Aさんが、Bさんに詰め寄ります。Bさんも、負けてはいないのです。わたしなら、てきと~に切り上げてしまうんですけどね。言われっぱなしは、やはり腹が収まらないのでしょう。Bさんの方が悪いんですけどね。この人、何でも後回しにする癖があります。

皆、一生懸命自分の仕事に専念しているフリをして、真剣に(笑)聞いています。あいにく、上司さんはこの部屋とは違う場所です。ひたすら、お怒りピーポーなのはAさん。聞いていると、これはもはや、あなたもわたしも悪いのに、絶対どっちも謝らないという状態です。

最後はどうなることやらと、皆、目を白黒させ始めたその時です。

このタイミングで、半年に1回も聞くことのない社内放送が入りました。学校のアレと同じ、「ピンポンポンポーン」です。

なんだなんだ、どっかから火でも出たのか、さっきの地震でなんかあったか、と全員が一瞬黙り込みました。

「○○さ~ん、なんかぁ、個人的な荷物が荷物受けに入っててぇ、挟まっちゃって取れないんだって~。早く見に行ってあげて~」超お間抜けな放送が入りました。

どんだけ田舎なんでしょうか。○○さんは、独身の人です。大きな荷物が届くときに、面倒がって、コンビニ受け取りにしないらしいのです。自分の職場あてに発送するのです。玄関前に宅配BOXなんてこじゃれたものを、設置するはずもありません。

またかよ、という空気が、一瞬部屋の中を和ませました。前に、確か他の部署から嫌味を言われたのに、懲りずに再犯したのです。わたしは、おっかしくて笑ってしまいました。そういう人、好きですw。

そこで、ネコのけんかに水をかけたように、2人の言い争いは収まってしまいました。

Aさんはプイッと出て行ってしまい、Bさんも反対のドアから行ってしまいました。

「もう、やめてほしいよね、ああいうの」

「なかなか熾烈な戦いだったね」

「Aさんも、言い出したら、絶対引かないからねぇ」

「言いたくなったら、我慢ってことしないからさ、あの人」

「2人とも、おこちゃまなんだよな」

とりあえず、皆ほっとして、あれこれ感想大会になりました(笑)。ホントに、中学生じゃないんだから、もっと大人な対応をお願いしたいところです。。。