1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

酢納豆の信者になる

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

夜中、夫の唸り声は続いています。

眠っているのに、「ぃててててて」「ぁたたたたた」。

見ると、ものすごい量の湿布を貼っています。医者でレントゲン撮ってくればいいんじゃない、と言っても聞きません。

ところで、ここ数か月、毎日欠かさず摂っていた酢納豆。5月にも書きました。

納豆をご飯にかけて食べるなんてとんでもないこと!

の、このわたしが、高血圧の薬を飲むくらいなら酢納豆を食べようと、決心したのが2月ころ。

先だって問題にもなったサプリや医者からもらう薬は、副作用の可能性もあります。

ぜんぜん問題ない人もいるけど、オカネもかかることから、なるべく恒常的な服薬は先へ伸ばしたいもの。既に夫は、降下剤が欠かせません。

ここ5年以上も、ずっと悩みの種だった血圧。

今年も上が120台でした

ほぼ昨年と同じです。

nikki-1965nen.com

一時は160くらいもあったので、とりあえずこれで良しとします。

↓昔は行き当たりばったりの方法で対処してたw。

nikki-1965nen.com

納豆菌は、O-157の繁殖を抑えるくらい強力らしいです。

腸内環境を整え、感染症の予防、血液をサラサラにして血栓を予防し、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。

ビタミンKが骨を強化し、動脈硬化をも予防してくれるそうです。これは、わたしの年代の人間が食べない手をありません。

それになんといっても安いし3日分で78円

でも、味が好みでない人には、ハードルは高いかもしれません。現にわたしがこの年齢になるまで、食べようとは思わなかったのだし。

酢も、すっぱいのが苦手な人も多いですよね。好みは仕方ないことです。

問題は、納豆のタレが余ること。基本なしを買っていますが、なぜか溜まります。大した問題じゃありませんがw。