1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

片付けが出来ない人間と暮らす・・

f:id:nikki-1965nen:20220203194931j:plain

テレビのニュースにもなりますよね、ごみ屋敷。うちの夫も、片付けるという行為がまったく出来ません。そう、やらないのではなく、出来ないんです。結婚前に部屋に遊びに行った時点で、びっくりしたものの、独身男性の部屋なんてそんなもんかと思ってしまった自分を殴ってやりたいです。こういう性癖の人は、いくら片付けてやっても、一人でできるようにはなりません。いわゆる、ADHDや自閉症スペクトラムの特徴らしいです。

【特徴】

①なんでもかんでも、捨てられないので取っておく。使い終わったマスク、読み終わった新聞のチラシ、使用済みの乾電池・・・

②買い物が大好き。12/29の記事でも書きました。今必要でなくても、「いずれ使うものだから」「安かったから」などいう理由で、同じものを2個3個と買ってきます。

③要不要の区別がつかない。見ればわかると思うんですが・・とにかく、心配なのか、ゴミも財産の一部と思っているのか、捨てません。なので、本当に要るものが、しょっちゅうなくなります。

昔はよく、電車の中で拾った雑誌を家に持ち込みました。しかも、読んだら捨てればいいものを、何か月も取っておくのです。新聞もそうです。時間があるときにゆっくり読み返すと言いながら、何か月もそのままです。一緒に暮らす家族にしてみたら、たまったもんじゃありませんよ。

わたしが、友達と疎遠になっていったのも、ここにも原因があります。だれも家に呼べなかったのです。捨てたら捨てたで、ない、捨てただろうと激昂します。ひどいときには、ゴミ集積所まで行って、袋を開けて調べたりもしました。あんまりな異常な行動に、わたしは何も言えませんでした。当時私の耳には、まだ発達障がいという言葉は入ってきていませんでした。

 

今でも現状はそう変わりません。だって、本人に直そうという気持ちもありませんし。この30年で、何度かぶち切れて、本人の目の前で何もかも全部ゴミ袋に突っ込んでやったことも多々あります。でもですね、変わらないんですよね。そういうわけで、(なるべく)平穏なリビングを保つために、私が取っている方法です。

【片付けが出来ない夫対策】

棚の2段分を夫の私物用に指定しています。

②その棚に、籠をいくつか設置して、自分のものはここに入れるように言ってます

↓こんなん。中身が見えないところが重要。

 

③下に沈んだものから、時々取りだしてごっそり捨てます。見えていない底の部分のもの(←ここ重要)なので、本人はまったく気づきません。

 

まれに人様が来るようなことがあれば、棚に布で覆いをします。なんとなくいい感じに隠すことが出来ます(笑)。