1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

昔の話しあれこれ

カンロ飴で窒息しそうになった思い出、年寄りも危険

昨日、給食のうずらの卵がのどに詰まり、亡くなってしまった小学1年生のニュースを見ました。 何とも可哀想なことです。。。 給食の窒息事故は、珍しいものではないようです。それで思い出したのは、幼稚園の弁当によく入れていたミニトマト。 わたしは、小…

共通テストに受験を思い出す、親も試練

ああ、今日は共通テストだったんだ、とニュースを見て気づきました(自分は共通一次、子供はセンターと時代は変わりましたね)。 やはり身近にモデルがいないと、ピンときません。高齢化問題も少子化問題も、昔のわたしは圏外でした。 子供の受験と進学、こ…

帰宅途中の緊急地震速報、昔の思い出

帰り道、スマホからあの緊急地震速報が鳴り出しました。 ちょうど運転中だったのですが、周囲に停止する車はなく、仕方なくそのまま運転を続けました。関東民は、ちょっとあれに反応が鈍くなっている気がします。わたしは怖かったです。 今年は、長い正月休…

異世界から戻って、現実世界で労働三昧

楽しい時間が行ってしまい、労働の日々が戻ってきました。。 今日のメインディッシュは、揚げ出し豆腐。いつものつましい夕飯です。 ディズニーってある意味、現実世界から逃避できるから、何となく行ってしまうのかもしれません。 異世界から戻ってきて、魂…

エスカレーターの謎、昔の事故

この話しは、関西の人にとっては別に珍しくもなんともないことなんでしょうか。 京都でエスカレーターに乗った時、並ぶ列が、右左入り混じっていることに気づきました。 関西の友人に聞けば、 「あれね~、とにかく前の人の後ろに立てばいいんだよ」 とのこ…

本当に安かったシャインマスカット、子供に食べさせたかった

連休2日目。 特に予定もなく、気晴らしに外へ出かけるにはまだまだ暑く、つまりは家の中でトド化しています。 ニュースになっていましたが、今年はシャインマスカットが豊作で、かつ中国向けの輸出に回らないので、お値段が安くなっているのだとか。 そのシ…

みんな憧れ定年後の旅行、イキタカッタナ…

↑伊勢神宮、五十鈴川 この暑さは異常、などと聞いてしまうと、増々外へ出たくなくなります。11月ころまで暑さが続くとか言ってますが…ゲゲー。 さすがに気分転換に、おでかけしたいです。目に見えないストレスなのか、気のせいかなのか分かりませんが、喉が詰…

帰省で逆疲れ?皆抜け殻の1日

昨日は仕事行きたくない病を発症して、キャーキャー言ってましたが… 出勤すれば、道路はがらがら、会社はスキスキ。まだ休暇やら、台風で帰省先から帰ってない人やら、社内は人が少なかったです。 出勤した人も、皆ポーーとしていました。初日から、そう急ぎの仕事も…

走馬灯を回すにはまだ早いですが…

長期休み、どんどん起床時間がずれていきます(>_<)。 わたしくらいの年齢の女性であれば、きちんとお盆行事を取り仕切り、家族や帰省してきた子供のためにご馳走をこしらえて、一家の主婦として色々取り仕切っている方も多いんだろうな。わたしなんか全然違…

広島修学旅行ナマ卵事件

休み2日目。ハッと起きたら10時。まだ、いつまでも寝ていられる58歳児です。。 今日は薄曇り。昨日はかんかん照りで、スーパーもスキスキでした。あれっ、今週はずっと雨マークだったのに。 昨夜は金ローのパイレーツオブカリビアンを見た後で、Netflixに「母と…

お惣菜がご馳走だったあの頃

今日は帰宅したら、珍しく夫が帰っていませんでした。 とはいっても、大体同じ時間になるので、いつものように手早く夕飯を作って、さっさと食べ始めました。 とことが、まだ帰ってこなかったので、慌てて夕飯の写真を撮りました。夫かいると、撮れないんで…

帰り道、駅で話しかけてきたおじいさん

帰り道、けっこうな雨に降られました。 今日、ほんの数時間前、駅でご高齢の方に道を聞かれました。やはり、私くらいの年齢の女性には、話しかけやすいのでしょうね。 それで、昔のことを、思い出しました。 今になって、「あの時こうしたら良かった」「あん…

龍角散のど飴が品薄~中国は数の暴力がお得意

コロナも、落ち着いてきたのかと思っていましたが…。 龍角散のど飴の品薄が、ニュースになっていました。 コロナにかかった後の、咳や喉の痛みに効果があるって・・当たり前です、だってのどの薬の飴だもん(笑)。 龍角散の原料は、鎮咳去咳作用のある生薬…

結婚や家、土地に縛られるのは馬鹿だ

まだ実家にいたころ、親にそう宣言したことがあります。 若い頃は、自分のやりたいことをやって、住みたいところに住んで、行きたいところに行って、短い人生を終わりたいと思っていました。願っていました。 実家の父親は、転勤する公務員でした。 母親は転…

こどもの虐待(かもしれない)を目撃した話し②

以前にも書きましたが、これも、うちのこどもが小さかった時分の出来事です。 当時は、お弁当を持って、子供と3人でよく公園で遊びに行きました。お金がかからない遊びの最適解ですね。 その公園は、ちょうど木登りできる小さめの木が、たくさんあるのです。…

ランチに出かけたまま、二度と戻らなかったママ友

もう、ずいぶん前の出来事です。 今は、平日にランチといった楽しみには、縁がありません。でもその当時はまだ、声をかけてくれるママ友もいたんです。まぁその後、ことごとく断り続けてしまいましたので、今は誰も誘ってくれなくなりましたが。 声をかけて…

こどもの虐待(かもしれない)を目撃した話し②

三連休の中日。もう、何にも予定がないのは当たり前。かといって、家で静かにのんびりというわけでもないのが、辛いところです。夫と2人だと、どうしても心的に負荷がかかります。 以前にも書きましたが、これも、うちのこどもが小さかった時分の出来事です…

虐待(かもしれない)を目撃した話し①

「児童虐待防止法」というのは、2000年に施行されたそうです。 時々、ニュースなどを見ると、ふと、思い出す出来事があります。まだ、わたしも若かったし、子供も小さかったころの話しです。 ある日、わたしはベランダで洗濯物を干していました。すると泣き…

昔のママ友~SNSで知れる現在の消息

わたしが時々、思い出したように昔のママ友さんの話しなどを書くのは、SNSなどで現状を知った人が教えてくれたり、または子供から聞いたりするのがきっかけになっています。 昔は、スマホやLineもありませんでした。しかし、最近になって、思わぬところから…

D君の話し~彼はその後どうしたのかな

連休中は、昼夜逆転気味だった私です。昨夜はなかなか寝つけず、3~6時まで仮死状態、そのまま出勤しました。 眠れないと、昔のあれこれを思い出します。年寄くさいですが、ちょっとしたことでも鮮明によみがえります(まさに年寄りw)。 子供が小学生の…

夫に左右される女の人生~夫さんがくも膜下出血でなくなった人

昔、近所のママ友さんの話しです。 夫さんが車の事故を起こして、亡くなりました。 運転中にくも膜下出血を起こして、電柱に激突したのです。電柱は曲がり、車は大破しましたが、幸い通行人などはいなかったようです。お葬式には、子供共々わたしも参列しま…

15年前のPTA~2人の子沢山ママさん

むかーしむかしの話しです。ふと、思い出した話です。 こどもが小学生のころ、PTAの役員は、子供1人につき1回やるのが原則でした。 どこも似たりよったりだと思いますが、春、4月の第一回目のPTAは、かなり荒れました(笑)。教室のドアが閉じられ、今年の役…

彼女が亡くなっていた

昨日の、連絡をくれたママ友から、聞きました。「彼女亡くなったんですって」「乳がんだったそうよ」一瞬、声も出ませんでした。頭を殴られたようなショックでした。 こどもがまだ小学校にあがる前、時々近所の公園で会う、お子さん連れのママさんがいました…

専業主婦だったころ

専業主婦をしていたのは、私が結婚直後の数年間ですが、幸せな時期だったと思います。逆に言えば数年しか幸せじゃなかったのかよという話でもありますが、不安要素が極めて少ないという観点から、とても幸せでした。 初めの1年は、婚家から花も生けられない…