1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

2022-01-01から1ヶ月間の記事一覧

仕事に最低限のPCスキルは必要です

どんな仕事をしても、収入につなげられるのは大切なことだと思います。 携帯が、ガラケーからスマホに取って代わったせいで、ほとんどPCを介さなくても、色んなECサイトで物を購入したり、手続きしたり出来るようになりました。本当に便利な世の中になったな…

離婚するにはやはり自分に経済力

初めから、離婚がしたくて働いていてきたわけではありません。 夫の稼ぎではどうしてもやっていけなかったから、普通にパートやアルバイトの収入ではどうしても足りなかったから、何とかして収入を増やさないといけなかったのです。 でも翻って今、あの時一…

家庭内別居のメリット

ここ10年ほどは、子供の学費のため、なるべく離婚の2文字は考えずに踏ん張って働きました。どうしても、2人分の学費&1人分の仕送りを捻出するには、2人で力を合わせる必要があったからです。 しかし、夫は、タバコも毎日吸っていたし、ビールも普通のビー…

オペレーション待ちに慣れされた人たち・・

またまた車の話しです。毎日車で通勤しているので、いろいろあるんです・・。 車通勤には、労災の適用もありますから、通勤ルートを会社に届けなければなりません。それもあって、当然ながら、毎日同じ道を通ります。 途中、県道に突き当たるT字路があるので…

ブレーキの踏み間違い防止~左足ブレーキ

私の年齢からわかるように、免許を取得した時はマニュアル車の免許でした。初めて自分で購入した車も、マニュアル車です。 しかし、時代は世につれオートマチック車が主流になり、結婚してから買った車には、もうマニュアルタイプはありませんでした。 そこ…

資格を取って良かったと思えたこと

資格なんか取っても、経験がないと仕事を探せないって言いますよね。 確かに、希少性のある、とても難しい資格は、取るのも大変です。場合によっては、独学で取ることが難しいものもあります。中には、自信をつけたいのか、承認欲求が強いのか、むやみに資格…

毒物劇物取扱責任者の資格も取った話

当時流行っていたお笑い芸人のネタで、「棚から降ろせますw」というとんちんかんなお笑いにめっちゃはまってしまったというのもあり、登録販売者の資格だけでは物足りなく感じ、毒物劇物取り扱い責任者の資格も取りました。 単に知識として欲しかっただけで…

登録販売者の資格②

登録販売者試験の勉強を始めたのは、テキストを買ったはいいものけっこう放置してしまい、5月のGW頃に初めてページを開きました。そうしたら、覚える内容がかなりあって、これはただの丸暗記とはいえ、その暗記が大変そうだと思いました。 私が使ったテキス…

登録販売者の資格①

数年前、職場でとても嫌なことが続き、かなり精神的に傷を負ってしまいました。そこで、「くそーっ、辞めてやる!」とぶち切れた場合に備えて、登録販売者の資格を取りました。その話しをしていこうと思います。 まず、登録販売者になっても、すぐに登録販売…

夫は年中忘れ物がデフォルト

夫の忘れ物は、今現在もしょっちゅう、まさに現在進行形です。目の前にない、視界に入ってない場所にあるものは、多分脳内に反映されていないのだと思われます。 昔、普通のサラリーマンをやっていたころは、出勤した後に部屋をのぞいて、私は悲鳴を上げるこ…

夫の消毒騒動

私自身は、そこまで神経質でも、潔癖症でもありません。しかし、こんな感染の恐怖に晒される世になり、さすがに普段からまともに手すら洗っているのかも怪しい夫にはまいりました。そして、もう一つ、くしゃみの仕方もひどいのです。前方をむいたまま、口元…

貧乏人のスイーツ~自作で安上がり

甘いもの、大好きなんですよね。糖分や脂質の多いものは依存の傾向もあるとのこと、それかどうかはわかりませんが、時々無性に食べたくなります。 特に、仕事が終わる金曜日の夜がヤバいです。もともと新陳代謝悪い系デブですし、夜の甘いものなんて自分への…

離婚に踏み切れない理由

子供が独立した時点で、自分の人生をもう一度考え直そうと先送りしてきた課題です。離婚を考えている人は、それぞれ問題点が人によって違うと思います。それこそ、親権だったり、財産だったり、様々でしょう。 振り返って、わたしの場合です。積極的に離婚を…

毎日実践してます~20分で晩ご飯

昔、NHKのきょうの料理でありましたよね(笑) しかし、わたしはガチでこれを目標に晩ご飯を作っております。今はもう、子供がお腹をすかせて待ってるわけでもなし、大急ぎでこしらえる必要もないのですが、やはり、時は金なり、早く作って早く食べて早くゆ…

夫の介護型コミュニケーション

言うべきことを、自らの意思できちんと主張することは、ずうずうしいことでも、恥ずべき事でもない、と思いませんか。いい大人なら、そういう行為を自分から出来ないのは、少しおかしいんじゃないでしょうか。こちらから誘導してあげて、言いたいのはこうい…

女の子に教育は必要ないと言う人

まさか今時の若い人がこういう発言をするとは・・。 わたしも、ダメダメ夫も、こういった考え方はまったく持っていません。わたしたちの親さえもありませんでした。夫は、女そのものに対しては、無意識のうちに上から目線を持っています。←むしろ今の若い男…

子供の大学受験~当日にやったこと

ここ最近、またオミクロンというコロナで感染が広がりつつありますね。受験生を抱えるご家庭は、どんなに心配されているでしょうか。どんなに心配しても、出来ることは限られるし、実際戦いの場に赴くのは、子供1人です。我が家の受験時も、なるべく口にはす…

一番の節約術は仕事に行くこと

どんな節約術よりも、どんな投資や株式云々よりも、確実にかつ簡単にお金を稼ぐ方法は、仕事に出ることです。これに勝るものはないと思っているので、仕事に対してはネガティブな気持ちを持たないようにしています。 ましてやこんな中途から、ほとんど何も出…

コンビニ~これも依存症~

まだ実家にいたころ、近所にセブンイレブンがオープンして、本当に夜11時までやっているのかどうか、わざわざ自転車で見に行ったものです。 また大みそかの夜、年越しそばにかける七味がほとんど残りわずかになっていて、コンビニに七味なんて置いてあるのか…

その疑い・・知人の夫さんの場合

うちの夫の場合、発達障がいといっても、かなりグレーゾーンのような気がします。 それでも、ネットに転がってる診断テストに当てはめてみれば、明らかにそうなんですけどね。 逆に、それだから良かったなどというつもりはありません。 むしろこのために、離…

朝起きるのが辛すぎる・・

永遠に3連休が続いて欲しい気持ちでいっぱいですが、明日からまた労働の日々が始まります。またコロナが盛り返してきているようで、受験生がいらっしゃるご家庭は、さぞかし気が気でないこととお察しいたします。当時はわたしも、有休取ってお百度参りでもし…

車の手入れ~クリスタルキーパー

今年は昨年に比べて少し年間の休日数が多いようで、喜ばしいです。 本日は、掃除機をかけ、布団を干し、窓枠の結露など拭き掃除をし、スーパーへ買い出しに行き、灯油を買い・・外に出るとあっという間に時間が過ぎていきます。 車の掃除もしました。雪で泥…

自分の行動を決められない人

関東圏に大雪が降りました。大雪ってどんなやねん!って突っ込みまくられてましたよね(笑)確かに10cm位の雪なんて、北国の民から見たら、大袈裟ですよねー。しかし、車通勤の人にとっては致命傷です。 わたしの職場では、業務が一段落したら公用早退扱い…

過剰集中とは

過剰集中も、一種の発達障がいの特徴らしいですね。夫はたぶん、子供のころにやたらと勉強が出来る、成績が良いのは、ここからきているのではないでしょうか。 子供が小学生の頃は、土日は家族でよく出かけました。わたしもまだパートで、時間に余裕がありま…

個人塾~発達障がいの可能性のある子

個人塾で、バイトをしていた時の話しです。 塾というのは、子供本人の意思で来る人ももちろんいますが、やはり親が勧めてくる場合が多いです。大手のチェーン塾ならば、中学受験も視野に入れた、それなりに戦う意思が親子両方にある場合が多いように見受けら…

かけもちで塾のバイトもした話

夜勤の仕事をしていた頃、家からバスで10分くらいのところで、自宅で開いている個人塾の募集を見つけました。塾のバイトは学生の頃やっていたので、どんなものかと見に行ったのです。もとは理科の教師だったという、わたしより年長のやさしい感じの女性が、…

娯楽という名の昼風呂

あっという間に正月休みが終わります。明日から仕事です。わたしは、こんな風に残りの日を数えてしまう悪い癖があります。「あと2日・・」「あと1日・・」。自分のストレス値を無駄に上げています。 まじで番町皿屋敷なみに落ち込みます。 それでなくても、…

歩くのが遅くなるって老化現象?

昨日の歩き過ぎで、身体のほうは気持よく疲労できたという感じでしたが、やはり「あんよ」がいけません。足の付け根が痛くて、今日はよちよち歩きになってしまいます。本来、わたしは歩くのが早い方です。いえ、今だって、前を歩いている方のスピードが遅い…

電車でお出かけ楽しいな(1人)

毎日家にいると気分が鬱々してきます。ちょい前に、「外に出ないでゆっくりしたい」とか言っておきながら現金なもんです。 車には毎日乗っていて飽き飽きだし、第一こんな田舎でも正月は渋滞が発生します。皆、初詣、消費活動、娯楽にといそしんでいるんです…

1月1日~正月の思い出

明けましておめでとうございます(無感情)。 何の変哲もない、日付が変わっただけの元日となりました。 なんというか・・寂しいというよりも、やっと主婦の仕事から解放された気持ちのほうが強いです。昨年は子供が1人家にいたので、朝食から気を使った食事…