1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

子供の大学費用

こどもが家を出る前に教えておくべきこと

こどもが、実家から独立して、自炊を始めるきっかけを作ってあげるのは、親の役目の一つだと思っています。 こどもは、家庭科(とは、今は言わないんでしたっけ)の授業で習ったことは、よく覚えているようです。縫物や、ミシンの使い方は、わたしより上手な…

大学卒業後の出費~まさかこんなものまで(通勤手段)

今日の関東は、大雪でした(積もりませんでしたが)。そしてニュースなどで、電力不足で停電するかも、としきりに言っています。 一般家庭の節電で、どのくらいの効果が見込めるというのでしょう。本当にヤバいのだったら、工場などの大型設備のあるところに…

大学卒業後の出費~親の負担まだ続きます(涙)

今週、下の子の大学院の卒業式があります。そのまま、入居していたアパートの後始末をし、夜遅くに帰宅する予定です。 やはり、親としては、嬉しさひとしおです。もう、学費の支払いは終わっていますが、来月の初給与までもうひと踏ん張りです・・。そう、ま…

3月-こどもが家から巣立つ日

昨日の記事で、大きな地震を2度も経験した下の子も、来週は卒業式です。 結局わたしは、入学式も卒業式も行けませんでした。やはり少しさみしいです。 しかし、6年前に家を出て行った時の、あのさみしさに比べれば! 断言します。こどもが家を出て行ったあと…

大学の寮という選択

一番安く大学進学を考えるとなると、自宅から通える国公立大学に勝る選択はありません。 いわゆる給料の出る大学もあります。防衛大学校、防衛医科大学、海上保安大学、気象大学校の4校がそれにあたります。でもこれらは、恐ろしく偏差値も高いうえ、万人に…

大学の学費を奨学金で賄うメリット、デメリット

家計的に困っているとは到底お見受けしない方が、大学の学費は奨学金でこどもに払わせたと仰っていました。これは、ある種の教育方針なのだな、とわたしは思いました。逆に、社会に出た子供たちが、何らかの経済的なつまづきがあったら、フォロー出来るだけ…

子供の学費③大学受験費用

これがけっこうかかるんですよ!。恐ろしいくらいに・ 我が家は、貧乏なら国公立一択!とは言ったものの、そこまで強制は出来ませんでした。周りが私立大学を併願している中で、お金云々で受験はしないでとは、口が裂けても言えませんでした。 子供も気には…

子供の学費①大学

子供の学費、いわゆる大学進学にかかる費用をきちんと算出して、計画的に貯蓄している方というのは、どれほどいるのでしょうか。いや、ぼーとしていたのは自分だけだったのかもしれませんが。 私は、うかつにも、自分の学生時代の金額のまま、頭の中が更新さ…