1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

夫のこと(発達障がい?)

夫の寝落ちが激しい、〇んでんじゃないかと怖いです

今日は暖かでした。暖房が要らないくらいの気温だったら、どんなにか暮らしやすいでしょうね…。 ところでよく聞くワード「寝落ち」。わたしはしたことがないです。 するとすれば、金曜の夜に布団の中で、遅くまで本を読んでいる時です。 「眠い…、でももっと…

夫の様子、今回の骨折

今回の骨折は、思いがけず子供の助けがあったこともあり、夫は手伝いといったことは何もしませんでした。 元々夫は、相手の気持ちが読むことができないです。 私が怪我をした、という話しと、手伝いが必要になる、という話しは、夫にとって別次元なのです。 …

怒り心頭、留守中車の窓が開けっ放しだった

おつかれさまです。 今日は仕事でした。お金をいっぱい使っちゃったから仕事しないとな、という気持ちだけで乗り切った1日でした。 そして帰ったら、楽しい思いを胸に、友人と会った話しでも書こうと思ったのですが…。 今朝、とんでもないことが発覚したので…

わたしが夫に見切りをつけた時

先ほど着替えのため2階に上がったら、窓が全開、網戸も全開…。 夫です。ウチの周囲は、畑や田んぼで、虫多めの地域です。絶対に網戸を開けることなど、ありません。どっと疲れが襲ってきました。 もう、ホントに今さらで、何を言っても取り返しのつかないこ…

昨夜は夫と大ゲンカ、一戦かまして早寝しました

昨夜は夫と一線交えてしまい、そのためブログをアップできませんでした…。 もうドタマに来てしまい、PCに向かう気にもなれず、早々に布団かぶって寝てしまいました(8時前でした)。 なんなら、車で外へ出てって、ホテルかネカフェにでも泊まろうかと思いま…

気がつけば何もすることがない土曜日の朝、もうすぐ昼だ

今朝は、夫が電話をかける声で目が覚めました。 昨夜はかなり蒸し暑かったので、エアコンをかけて眠ったのですが、夫が起きる時消したようです。まだ、わたしが寝ているというのに…(笑)。 ま、消さないまま、ドアを全開で部屋を出て行かれるよりずっとマシ…

夫のアレは死ぬまで治らない

イヤイヤイヤ、やっと土曜日です。 昨日と違い、朝からじめじめと暑いです。暑くなると、買い物にも行きたくなくなります。ホント、暑いのが駄目になりました。 そして夏は、わたしの苦悩が、いっそう増す季節です…。 先だって、どうしても暑くて、夜中に目が覚め…

人が良いだけではすまない、はっきりと断れない夫

今日は引きこもりデー。快適です。夫がいなければ、もっと…なのですが。 先週、軽井沢のバス転落事故の運行管理会社に、実刑判決が出たニュースを見ました。 運転手が不慣れなのに、大型バスを運転し、曲がり切れず事故。若い人が15人も死亡する、大惨事とな…

夫の独り言が怖い…

先週の大雨の後遺症で、道路にはまだ、泥の跡、魚、カエル、亀(笑)の死骸が転がっています。田んぼから水があふれ、ひどいものでした。台風でもこんなにはなりません。 それなのに、今晩からまた大雨になるらしいです。。。明日は、水陸両用車で出勤しなく…

最近夫の食欲が落ちた、まさか○ンとかじゃないよね

初めに言わせていただきますと、これ、夫を心配とかしているわけではございません。悪しからず。 このトンデモ夫と、2人暮らしに戻って、半年以上が経過します。子供のいない生活にも、だんだん慣れてきました。。。 慣れざるを得ないですね。もう、ここからは…

結婚してから、初めて自分に財布を買いました

お金が貯まるように、と黄色の財布を持っている人っていますよね。 あと、何だっけ…。毎年新しい財布に買い替える人もいるんでしたっけ? あと、あんまり古いボロ財布は、お金が逃げていくんでしたっけ? もはや、風水のフの字も信用していない、罰当たりなわ…

夫の×教育〇矯正、ちょっとづつ前進

春からお子さんが家を離れる方も、多くいらっしゃると思います。 わたしはようやく昨年から、休日を自分のためだけに使えるようになりました。 大人になったとはいえ、これまでは子供が同居していましたから、食事の用意やなんかは、常にわたしの役目でした…

夫大好き、春のパン祭り

世間はめっきり春ですよ…。 おなじみ、日本春の3大祭り。ヤマザキパン祭りの季節ですねぇ~(ため息)。 ネットでは、「春のパン祭りの皿をもらう家の特徴」とか、色々揶揄されていますが…。 ウチのアレな夫も、もちろん大好きです。 というか、ポイントを集め…

夫の誤嚥がひどい

以前にも書いたことがあるのですが・・。 夫が食事中にむせて、大騒ぎして、挙句の果てには吐いてしまう、といったことが、収まりません。 あの時は、マジで〇ぬかと思ったのですが、さすがに倒れこむというのはあれ以来ありません。 ↓あの時。 nikki-1965nen…

食事中に過度に口を拭く夫のヤバい癖

月曜日、朝からけっこうな雨でした。 通勤する車も少なく、道路はスイスイ。朝から大雨で、仕事に行くのが嫌になってしまった人が多いのでしょうか。。。 朝、洗面所のタオルに血がついていました。 夫です。いつも、唇が切れているのです。 夫は、食事中に、何…

夫の衣類の世話って、妻の役目なんですか?

今日は暖かくなると、天気予報があおっていましたが・・・。 いや、朝はふつーに零下6℃でしたよ?車は凍っているし、「温かくなります!」の言葉が恨めしいです。 寒い日は、衣類を重ねる前に、ヒートテック(的なパチモンです)の下着を2枚着ると温かいです。着ぶく…

夫にNetfilxは見せません

朝起きたら、外には少し雪が積もっていました。知らぬうちに、みぞれから雪に変わっていたんですね。 そして今日は、良いお天気です。夫は仕事に行ったらしく、不在。 卒婚したい、休日は自分の趣味などでゆっくりしたい、などと憧れを持っていますが、どう…

病院へ行ってきました

昨日職場で、ひょんなことから、足首を捻挫してしまいました。 これから廃棄されるであろう段ボールの山を、身軽に飛び越えたつもりが着地に失敗(笑)。足をぐねってしまったんです。 帰宅後ひどく腫れあがってしまい、家で湿布を張って様子を見ていました…

この冬は、夫に灯油を買わせる!

寒波が来ているとかで、ニュースのその字面を見ているだけで、身構えてしまいます。 とはいっても、我が家はあったか賃貸(?)。わりと、建物の隙間はないようで、日中は暖房いらず。思いっきり南向きなので、今日のように天気さえよければ、サンサンと陽が差し…

大人の発達障がい~子供以下とはよく言うけれど

朝から雨。丸1日続けば、気分もウツウツとします。 夫は、自分ではまったく自覚がないと思いますが、わたしから見たら、間違いなく発達障がいの兆候があります。 大人の発達障がい(ASD)の特性の1つに、「こだわりが強い」「変化を嫌う」という、【同一性の保持…

夫がバカに早く起きるのですが

夫は60代半ば、私よりも年上です。 色々不仲な夫婦ですが、同じ部屋で寝ています。お布団で寝ていますし、和室がここだけ、かつ1番広いので、タンスなどを置いてしまったからです。 それに、夏のエアコン問題もあります。 真夏はほとんど、一晩中つけっぱな…

カサンドラ症候群~連れ合いでも職場でも起こるそうです

↓11/11に、朝日新聞に掲載された記事について、勝手に思うところを書きましたが・・ nikki-1965nen.com こちらにて紹介されていた、真行結子さんという方が主催されている、カサンドラ症候群カウンセリングルームを見つけました。 同じ悩みを持つ方の、一助…

仕事をさぼり、サッカーを見ていた夫

大雨の昨日とは違い、今日は朝からホワホワした暖かい1日でした。 ところが、めったにないことですが、午後から急に具合が悪くなってしまいました。倦怠感、吐き気もあり、寒気も出てきて、これから熱が出るかもしれないと思いました。 そこで、午後から半休を取…

夫と食べる食事

個食、という言葉がありますが・・。 あまり良い意味で使われないようです。でも、今のわたしにとっては、1人で食べるの上等(笑)。夫と差し向かいで食べるより、よっぽど快適です。お1人様、けっこう毛だらけです(死語)。 現実には、長いテーブルの端と…

学歴があっても、稼げない人間(夫)

内閣府の男女共同参画調査で、「男性は結婚して、家庭をもって一人前」「デートや食事のお金は、男性が負担するべき」は、若い男性は肯定的な回答が少なかったと、朝日新聞の記事で読みました。 それはもう、古い考え方なんでしょうね。わたしが若かったころ…

能天気な夫にむしょうに腹が立ちます

ここには最近グチグチ書いていませんが、仕事の悩み・ストレスは、解消していません。特に先月以降、ずっと悩んでいる状態が続いてしまっています。 やっとの思いで帰宅してくると、夫が先に帰宅していることがほとんどです。すでに入浴を終え、夕飯が出来るの…

夫は結婚してから、1度も朝食を食べません

ちなみに誤解の無いよう言っておきますが、わたしはちゃんと朝食を作っていたんですよ、かつては(笑)。 しかし、夫は朝は珈琲しか飲みません。結婚後30年間ずっとです。夫が朝食を食べるのは、自分の実家に帰省した時と、どこかに泊った時だけです。家で朝…

夫が家の鍵を失くす~結婚後何回目でしょうか

昨日の日曜日。朝から買い物に行った夫が、「家の鍵を失くした」と言ってきました。 この30年で、何回失くしたでしょうか。もはや、わたしは怒る気も失せました。こういうの繰り返す人って、未来永劫繰り返しますよね。 「ポケットに入れてたら、無くなった…

勧誘商法のカモ、それは夫のような人です

玄関やインターホンをピンポンしてくる、訪問勧誘。先日、この話を書きました。 これ、夫が応対していたら、最悪なのです。 一昔前は、「不要な貴金属を高値で買取します」「無料で布団のクリーニングをサービスしています」なんてのも、多かったです。 わたし…

もう夫に我慢ならない

わたしはこれまで、夫に対して言いたいことがあっても、とりあえず逆上はしないよう心掛けていました。 子供の目があったからです。逆上って、見苦しいじゃないですか。 たとえ怒るにしても、そこにちゃんとした理論がないとおかしい、子供がどんなふうに見…