1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

健康診断で高血圧を隠蔽する方法

健康面の心配と言えば、先日、1年に1回の健康診断でした。

うちの会社はクズなので、健康診断の結果を、会社に報告しなければなりません。個人情報もここに極まれりというレベルの個人情報を、人事に丸裸にされるのです。こんな会社って、普通なんでしょうか?

わたしの現在の健康2大問題は、「血圧が若干高い」「血がドロドロ~」です。

別に自分のことだからいいじゃん!て思うのですが、人事に報告してから1週間くらい経つと、腹の立つメールが届きます。曰く、「○○の値が高いです。病院に行ってください」みたいな、余計なお世話的文章がずらずら並んでるのです。婦人系の、微妙なところの病気だってあるじゃないですか。なんでこんな無神経なことができるのか、まったくもって理解不能です。

しかし人事考課にも影響している、との噂もあり、本当に腹立たしいです。年齢を重ねれば、生活態度云々だけの問題じゃありません。血管だって臓器だって、消費期限が迫ってくればポンコツにもなります。

というわけで、せめて血圧くらいは何とかならんか、と毎年あれこれやって効果(つまり、当日だけ血圧を下げる)のあった方法を公開したいと思います。看護師さんがいたら、ごめんなさい。すべて自己責任ですので、見逃してやってください。

それは、ずばり、絶食です。

①前日の1日やるだけで、かなりいい線いきます(笑)

②飲み物も水のみ。珈琲とかお茶も飲みません。

③会社の昼食時にやると怪しまれるので、「ちょっと気分が悪いから横になってくる」と口実を設け、空いている部屋やロッカーで昼寝してきます。

そして健康診断当日です。現場に到着したら、とにかく深呼吸です。ひたすら深呼吸です。

絶食の効果でしょうか。普段血圧が140-90位の値が、120-80、またはそれ以下になるのです。何も対策しないでいると、時々150くらいになったりします。なので、元々高血圧の傾向にあるのはわかってるんです。

でもですねー、1回2回の値で、「すぐ病院行ってください!血圧を下げる薬をもらってください!このままじゃヤバいです!」なんて、人事の見知らぬあんたから言われたくねーよ、なんですよね(怒)。中小企業って、どこもこんな感じなんですかね。