1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

着るものを完全に間違えた1日

昨日今日と、気温が異常に低い関東圏です。

加えて昨日などは、朝から雨がバチバチに降っていました。

わたしにしては、朝の出勤前にバタついてしまって、慌てて外に出たら寒い・・・。しかし、家に戻って着替えるなど考えられず、そのまま車に乗ってgoto職場です。

車通勤の人間あるあるで、そんなに天気を気にしないというところがあります。別に大雨でもないし、別に台風でもないし、別に雪が降っているという次元でもありません。

ところが、職場についたら、これがクソ寒いんです。もちろん、エアコンの冷房は入っていません。たまに点いたままになっているので(誰も気にしないので)、すぐ見に行きました。先週までは23度設定でしたし。

この夏は、電力不足が懸念されるとニュースで言っていましたが、うちの職場に限っては民度低すぎが良い方向に働いています。夏の間は22度くらいの設定です(笑)。上司を含め、省エネなんてほざいている輩は皆無ですね。万が一、28度とかに設定されているのを見ようもんなら、無言で22度に直します(嬉)。そういうわけで、私の部署は一夏避暑地のように涼しい毎日なのです。

しかし、昨日は違いました。完全に、着るものをミスりました。週末まで暑かったので、アッパッパーのような風通しの良いブラウスなどを着ていたのです。それで、風邪を引いてしまったのかも、と思うくらい震えが来ます。

ロッカーに置いてあった薄手のパーカーを着こみ、その上から、家から着てきた上着を羽織ります。ユニクロのUVケアのうっすいやつですので、保温のホの字もありません。

それでも、なんとなくゾゾーと寒気が止まりません。珈琲飲んでも、昼食を食べても、寒いままです。もしかして発熱してるのでは・・と思いました。

玄関の来客用の温度計を盗んできて、ロッカーでこっそり検温してみました。ががが、安定の35度。いつもどおりです。

わたしは体温が低くて、子供のころから「ちゃんと計れてないよ!」と、よく怒られたものです。店舗入り口に設置してある、あの「おでこを出してくださーい」の検温カメラは、こっぱずかしいなんてもんじゃありません。体温35.3℃くらいが、ありのままのわたしなのです。ありのままで受け入れて下さい(泣)。

結局1日耐え忍びました。あんまり寒い寒い言って、怪しまれても困りますし、疑いをかけられるのも本望じゃありません。唇をかんで(大げさ)1日頑張りました。

こんな経験は、初めてです。やっぱ、これも加齢現象なんですかねー?もともと根性なしで、暑いのも寒いのも苦手なへなちょこですが、かなり堪えました。今度からロッカーに長袖のTシャツを常備しておかなくては・・。