1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

ばっさり袈裟がけ、出血多量~そんな気分です

グォォオオオオ、グヌヌヌ、ゴパッ(←血を吐く音声)、ドドッ(←倒れた音声)ww

あーーー、住民税の通知が来ました。6月ですもんね。。

袈裟がけって、もしかしたら、意味不明な方はいらっしゃるでしょうか。肩から、ズバッと刀で切られることですね。まぁ、時代劇はとんと見ないんですが、今の感想をお願いしますとインタビューされたら、こんな気分です。

わたしはこれまで、長年こども達を自分の扶養に入れていました。夫は失職後、結局アルバイトしかしてこなかったし、わたしは低級社員の安月給ながらも、わたしの方で扶養に入れた方がかなり良かったからです。

下の子が、今年の春に就職し、めでたく学業生活を終えました。だから、覚悟はしていたんです。扶養者がいなくなれば、独身者と同じですからね。しかし、金額を見たとたん、目テンになりました。こんなに上がるとは・・・。ショックです。

確かに、もう仕送りをしなくてもよくなり、家計的にはだいぶ楽になりました。月に10万円はかかっていた仕送りです。やっと、これから、少しづつでも貯金していこうと思っていました。

しかし、なんなんですかね、この物価高に加え、この増税は?入ってくるものは多くならないのに、出て行くものばかり高くなっています。

わたしが欲しいものと言えば、下着とかコンビニスイーツとか、そんなものくらいです。たまに、遠出したくなるので、あとは交通費でしょうか。お金がないからといって、休日を家の中でばかり過ごしていると、頭がおかしくなってくる時があるんです。パンツ買うのやめたって、コンビニで生クリームのスイーツ買うの我慢したって、今回の住民税値上がり分には届かないです。何も無駄遣いしていないので、もうどこを節約していいかわかりません。超、悲しいです。

食費と光熱費が、我が家の2大出費です。これが、なんにもしてないのに、膨らんでいます。

ガソリンもさして値下がりしていません。やはり、原油高が原因ですよね。色んな油類も、7月からさらに値上がりします。職場で、他企業からのメールを見ているだけで、気が滅入ります。

何も影響がないのは、夫です。いつまでタバコを続けるつもりなのか。大体、値段を見て、買っているんでしょうか。年金生活になったら、あの高額なタバコが買えるのか。タバコなんて買うなら、その辺のショッピングセンターのフードコートで、安いラーメンでも食べたほうが全然良いと思っているわたしです。タバコでお腹はふくれません。

アルコールを買う頻度も、落ちていません。夫にとっては、毎日飲む飲料水並みに欠かせないのです。こどもの仕送り最中でも、普通のビールを飲んでいました。わたしは、他の人達が「こどもが卒業するまでは、夫婦で普通のビールは我慢してるの」「金曜日の夜だけの楽しみにしてるんだ」などというやり取りを聞いて、なんとも情けない気持ちになったものです。

大学の学費がいくらであろうと、税金が上がろうと、全部わたしが何とかしてしまったのが悪かったのでしょうね。わたしの頑張りが、夫に関しては裏目に出たわけです。視界に入る最大のストレス、それが夫です・・。