1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

子沢山の理由~この時代に??

職場に来ている派遣の方で、とても小柄で若い方がいます。

そんなに華奢な身体なのに、お子さんが5人(!)もいらっしゃいます。

いつも、Tシャツとキティちゃんのサンダルで出勤してきます。そしてわたしと同じく、家に車が1台という事情から、旦那さんが退勤時間に合わせて迎えに来られます。その車に、お子さんが5人乗っているので、知っているのです。

失礼とは思いましたが、思わず聞いてしまいました。彼女は明るく、そうですよー、全員うちの子ですよー、と答えました。大変失礼しました(笑)。

彼女の勤務態度は、時々遅刻してきたり、時々休んだり、色々です。家の事情というのも、大きいようです。仕事中は、あんまり集中して続けることは不得意のように見受けます。まぁ、仕事に遅れが出ないなら、うちの上司は何も言いません。

それにしても、誰か、なんでそんなに産んじゃったの?って、突っ込んで欲しいです。どうして誰もそれ、聞いてくれないかな。とにもかくにも、そこが一番気にかかります。

【わたしが考える、子沢山の理由】

①子供が大好きで、多ければ多いほど良かった?

②宗教上の理由?(何の宗派?)

③我慢出来なかった?(何が?)

④自分の子供時代になにか辛いトラウマがあった?

⑤自分が一人っ子で、多い兄弟に憧れていた?

いえ、経済的に不安がなければ、何人でも産んだらいいと思います。その辺は個人の好き勝手ですし、他人がどうこう言う筋合いではありません。夫婦力を合わせて、経済的な不安も困難も乗り越えていく姿が、本来あるべきだと思います。

しかし、これはまったく偏見でアレなんですが、個人的に推察させていただくと、親のどちらかに発達障がい的なものがあったりすると、こうなってしまうケースがあるようにも感じるのです(あくまで個人の見解です)(なんとなく、動物多頭飼育崩壊を感じてしまう)。

自分のケースを振り返ってみれば、夫が仕事を無くした時点で、わたしがなんのアクションも起こさなかったら、明日食う米もないような事態に陥っていたことと思います。家庭内の問題って、黙っていては誰も何もしてくれないものですよ、今でも。

現在は、少子化が進んでいて、こどもをたくさん産んでくれる人には感謝です。高齢者ばかり問題にしてないで、子沢山の家はもっと減税してあげるべきです。

でも、きちんとした物を食べさせて、きちんとしたしつけをして、きちんとした教育を受けさせるという、育児の基本的なことさえ危ぶまれる世の中です。だから、みんな身構えてしまって怖くて産めないんですよね、きと。