1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

毎日のストレス~仕事と夫と腹の立つ同僚と

f:id:nikki-1965nen:20220413200918j:plain

元々朝は弱いほうなんですが、ここのところ、全然起きられません。

とりあえず、朝やっていた洗濯を、夜の入浴時間にすませることにしてみました。洗濯機が回っている30分くらいを、強制的に湯につかって、少しでも疲労を癒す作戦です。朝も慌てなくて済みます。

ところが、風呂から上がって、洗濯物を干していると、上の子のおパンツと私のおパンツが見当たりません。洗濯機の中を漁れど漁れど、出てきません。これは事件だ、と思っても、家にいるのは例の夫だけ。いくら何でも、そんな変態だっただろうか、と考え込みました。

結果、紺色のパンツと紺色のパンツは、紺色のバスタオルの中に絡まって発見されました。どっと疲労しました。

元々寝つきは悪いほうなんですが、こういう仕事が忙しいときって、いつにもまして寝つきが悪いんです。仕事中のあーんなことやこーんなことが、フラッシュバッグでよみがえります。なんであの時言い返さなかったんだろう、どうしてあそこで遠慮してしまったんだろう、あれって全然急ぎじゃないのに、などなどフツフツとよみがえります。

結果、ようやくまぶたが重くなってくるのは、12時過ぎ~1時。そりゃ、6時に起きるのは、辛いってもんです。

元々人柄は悪いほうなんですが、こうも忙しいと、だんだん心の声がどす黒く響きます。なにもかも進まないのは、すべて周囲の人の仕事の仕方が、合理的でないからだと思えてくるんです。

無駄なおしゃべり、無駄な確認、無駄な作業。もちろん、1人で仕事は出来ないので、いかにそう思っていても、黙って仕事をしています。孤立すれば、余計にやりにくくなりますからね。しかし、みんなバカに見えてくるのは、やはりわたしの人柄に問題があるからなのでしょう。ひたすら、むかつきます。ちなみに、更年期はすでに終了しています。

元々おっちょこちょいの持病があるほうなんですが、さすがに今日は驚きました。これはヤバいです。数字の桁を、一桁間違っていて、幸い自分で気づきました。うちの部署のチェックはガバガバです。このまま誰にも気づかれずに、社外に出なくて、本当に良かったです。金ですからね、桁違っていたのは。マジでビビりました。腹かっさばいて詫びをしなければならないところでした。

もう、こんなふうにストレスの毎日を送るのは、辛いです。家に帰れば帰ったで、今度は夫がストレスです。↓

何でもかんでもつけっぱなし - 1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

ここのところ、暑かったり寒かったりで、ストーブとエアコンが同時についていたりするのです。泣きそうです。もう、宗教に走ってしまいそうです(献金の金はないけど)。