1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

若い身体がうらやましい~銀河鉄道999かよ

f:id:nikki-1965nen:20220414201100j:plain

銀河鉄道999を知らない人がいたら、申し訳ないっス。

(松本零時のアニメです。永遠の身体を求めて、銀河を旅行するって内容です)

自然の摂理にモノ申すわけではありませんが、若い身体っていいなぁと素直に思います。誰もが言うように、自分が若いときは、その貴重さが感じられないものなんですね。

こどもと並んで写真を撮ると、恐ろしいほど自分がバーサンになってしまったのが、わかります。

法令線はくっきりはっきり、ほっぺの肉が垂れ下がっています。どこをどう見ても、中高年の末期です。

向こうの方が製造月日が新しいのだから、こちらがポンコツなのは仕方ないんですが・・。まぁ、わたしが製造したんですけどねw

朝、出勤前に、上の子の部屋のカーテンを開けます。布団をガッパリはいでて、半裸状態で寝ているときがあります。するとですね、仰向けに寝ているのに、胸元がふっくら潰れてないんですよ。もちろん、ブラをして寝ているわけではありません。ちゃんと、重力に負けてないんですね。オオーと、我が子を見て興奮してしまう母です。

わたしなぞ、風呂から上がって、洗面所の鏡を見るたび、「・・こんな位置に〇ッパイ映ってたっけ?」と首をかしげてしまう毎日です。どんどん落下傾向にあります。腹肉も尻肉も同様です。お風呂屋さんに行った時、全身が映る鏡を見て絶句しました。よく見るおばあちゃんのお尻です。まさしくシボシボにしぼんできています。

下の子が、まだ家にいたときも、同様でした。早よ、起きんかい!と、部屋に乗り込みます。するとですね、布団の下からニョッキリ毒キノコが・・。こちらも、オオーです。まぁ、見方によっては、女の敵とも言える光景ですw。

人生における時間は、年齢を3で割ると表せると言います。

当年57歳になるわたしは、人生で19時、夜の7時まで来ています。もう、日は傾き、夜本番に入る時間帯です。反面、こども達は、まだ朝の8時、9時。人生という1日は、ようやくこれから始まるんですね。

近頃は夜中の2時、3時まで長生きの方も多くいらっしゃいますが・・。次の日の日の出は、やはり拝めないでしょうね。どうしてもこれからは、消えゆく炎しか演じられません。

ここからは、個人差が大きくなっていくのでしょう。望んで病気になる人はいませんが、やはり自信は今一つ持てません。日、月曜日のディズニー行きの疲労を、まだ引きずっているわたしです。

こんなことを考えるのは、なんか気が滅入っている証拠ですね。今晩は、早く寝ます。。。