1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

いい旅行った気分~(昨年)北海道に行った話③

まだまだ続きます。

【3日目】11/2(火)

国立アイヌ民族博物館ウポポイに来ました。が、当日は大雨の土砂降り。ほとんど、写真はありません・・。

*注意:このウポポイに入場するには、入場予約が必要です。

「入場券」と「博物館入館整理券」の2枚を、事前に予約しなければなりません。行く前に、必ずチェックしましょう。

ウポポイ(民族共生象徴空間) NATIONAL AINU MUSEUM and PARK – ウポポイ(民族共生象徴空間)公式サイト。日本の北海道にあるアイヌをテーマとしたナショナルセンター。利用案内・プログラム、イベント案内等。

園内では、伝統芸能の踊りや歌を見せてくれたり、楽器の演奏、映像上映があったり、体験学習が出来たりします。それぞれプログラムの時間が決まっています。チセ(住居)の中も見学できます。

園外にあるフードコート的なお店で、お昼ご飯を食べました。

↓何の肉だったかな。。緑の葉っぱは、行者ニンニクだったような。。

↓ホッキ貝のカレー

↓あと5個くらい食べたかった、白い恋人ソフト。めっちゃ旨い!

↓札幌に戻ってきました。北海道庁旧本庁舎。

札幌市内の道路って、一方通行が何気に多くて、大変でした。最後、ガソリンを満タンにし、GSからさあ出ようとしたら、目の前の道路が2車線ともに一通で爆死(行きたかった方向とは反対方向)。最後レンタカーを返却する時間に間に合うか、かなり必死でした(笑)。

レンタカー:1泊2日8,600円(保険込み)+ガソリン2,211円

夜ご飯は、あの北海道が誇る回転寿司「トリトン」に来ました。平日&土砂降りなのに、到着してから40分くらい待ちました。到着したのは、午後6時前ですよ・・。まさか、みんな職場から直行したとか?

わたしは、この旨さ新鮮さ値段の安さが、もう信じられませんでした。今後来れるかどうかわからないし、お値段を気にしていては後悔するというわけで、こどもと3人で思いっきり食べました。注文するとき、値段は見ませんでした。自分の性格上、見たら美味しくなくなると思いました。

ところが今回の夕飯の中で、一番安く上がったのです!アルコールも入ってですよ?登別温泉以外は、下の子も合流して3人で食べているので(しかも男だし)、それなりに食事代はかかりました。わたし、この食事代、2万円はいくだろうと思ってました。そしたら、10,750円でした!ちょっと、にわかには信じられませんでした。

いや、普段は回らない寿司なんて食べることはありません。ですが、わたしが入手した数少ない情報によると、普通は1人5千円から1万円はみないと危ないんじゃないですか。とにかく、どこの料亭かよってくらいの旨さでした。ちなみに、初日のジンギスカンが一番高くて、16,500円(アルコール含む)の支払いでした。

明日に続く。