1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

いばらきフラワーパークは、薔薇が満開でした

ちょっと用事があって、昨日車で遠出しました。その帰り道、ふと思い立って、「いばらきフラワーパーク」というところに立ち寄りました(一人で)。

たまたま立ち寄っただけで、何の下調べもしないまま行ったのですが、昨年(?)リニューアルされて綺麗になっていました。

こどもが小さい頃に、数回来たことがあります。その頃は、いかにも昭和のレジャースポットという感じでしたが、ここ数年冬場のイルミネーションで話題になっていました。今回、だいぶ久しぶりに訪れたのですが、園内は全面的にリニューアルされており、田舎のおしゃれスポットに生まれ変わっていました。

あんまり写真もないのですが、ちょうど今、薔薇が満開です。これから行く方がいらっしゃいましたら、参考になれば幸いです。

【いばらきフラワーパーク】HP

いばらきフラワーパーク 【公式サイト】

『駐車場』

園の手前から渋滞していました。といっても、田舎の渋滞です。駐車場は、園入り口の前に大きな駐車場が1か所あるのですが、その近くに臨時駐車場が3~4か所くらいありました。わたしの入れた駐車場は、「7」のナンバーが振ってありましたので、7か所あるのかもしれません。無理に入り口まで行かずに、手前で臨時の場所に入れたほうが良いと思います。入り口に警備員さんがいるので、わかります。無料でした。

『入園チケット』

発券所も行列でした。といっても、15分ほど並んだだけですが。コンビニでチケットを買ってくると、並ばなくて入れるようです。Webで事前にチケットを購入することも出来るようです。

『薔薇』

わたしは、そんなにお花大好き人間というわけではありません。ただ、園内に立ち込める薔薇のかぐわしい香りには、うっとりしてしまいました。薔薇、艶やかで美しい花ですよね。ちなみに、ベルばらは大好きです。

『飲食』

・園内に、おしゃれレストランが登場していました。以前は巨大植物が生えた、巨大な植物園みたいな建物だったところです。日曜だからさぞかし混んでいるのでは、と思いましたが、そこまで混んではいませんでした。外に、おにぎりや珈琲、ソフトクリームなどを売っている売店もありました。家族連れは、もっぱら外で持参の弁当を広げている感じでした。

・昔、県産のお土産などをごちゃごちゃ売っていた入り口の売店も、シャレオツなお店になっていました。ここは、入園料を払わなくても、外から直に出入りできるようになっていました。飲食店もあります。薔薇も売っていて、盛況でした。

『駐車場内にあるお店』

↓レストランがありました。食事だけでなく、スイーツもあるようです。

Yasato de toreta レストラン

↓野菜の直売所もありました。横に、そばうどん、ソフトクリームを売っているお店もありました。

直売所詳細 | Yasato de toreta 直売所(石岡市やさと農産物直売所) | いばらき農産物飲食店・販売店 | 茨城をたべよう 食と農のポータルサイト

あんまり雰囲気が伝わらないかもなのですが、写真を少し載せておきます。わたし写真撮るの、ド下手のようです。

↓遠くに見えるのは、筑波山ですよー。関東民なら、説明がなくてもわかります。

↓天気が良くないために、せっかくの薔薇が今一綺麗に撮れてない・・(言い訳)。

↓園内、素晴らしい香りです。

↓真ん中がメインの駐車場。左手側と、中央道路向こう側、右手側にも臨時駐車場があります。写っていませんが、右手交差点のもっと右手にもあります。

↓午後2時ころ。帰るときも、こんな具合でした。全部の車が、フラワーパーク行きではないと思いますが。