1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

ニベアの効果に気づく

f:id:nikki-1965nen:20220129120040j:plain

あまり夫の悪口ばかり書いていると、この人鬼!とか思われるのも心外なので(笑)、本日は話題を変えます。

ニベアと何とかを混ぜて塗るのは危険だからやめて!と、ニベア花王株式会社が公式に見解を出していました。何かを混ぜたりしなくても、ニベアは私の愛用品です。

私は、顔の造作はレベル2ほどの低ランクに位置していると思われるのですが(一重の小さなお目目に丸顔です)、肌だけはきれいと言われることが多いです。若いころは、(そう言われても別に・・・)って感じでしたが、ここにきて、む?これってちょっと自慢できるんじゃ?と、思うようになりました。

もちろん、この私において、お高い化粧品を用いてのスキンケアなどは皆無です~。それこそ独身時代なら、〇K2だのを使ったこともありました。しかし、結婚後の経済氷河期に突入してから、それこそドラッグストアですら高くて買わず、ホームセンターもしくはディスカウントストアで、お安いものを適当に買ってました。

50代に入ったころ、ニキビができたので顔を自撮りして観察していたら、肌のきめが荒くなり乾燥していることに気づきました。それまではオイリー肌で、鼻の頭などギチョギチョに光っていたものですから、自分も年相応に乾燥してきていることに驚きました。そのころから、身体のほうも乾燥なのか更年期なのか、謎のかゆみに悩まされていました。真冬でもムヒを塗っていました。

【私の超雑なスキンケア(安くて効果絶大)】

シャボン玉せっけんを使用する!(ちょっと高いけど刺激がとても少ない

↓うちの近辺のドラッグストアーでは割高なので、いつもAmazonで購入

無印の高保湿化粧水を塗布する!(大容量で安い、品質も良い

③その上から、ニベアを塗布する!

なにゆえニベアなのかというと、ニベアは主原料が

①水②ミネラルオイル③ワセリン

なんです。皮膚科に行くとよくワセリン処方されますよね。ワセリンはご存じのように石油が主原料で、精製によって不純物をほとんど取り除かれているため、刺激の少ない保湿剤です。

でも、伸びが悪い上に、服につくと洗濯がやっかいなのは知っていました。子供が皮膚が弱く、皮膚科通いが長かったためです。そこで、ワセリンの代わりのニベアを買うようにしたのです。

ニベアは、ハンドクリームの代わりに手にも塗るし、顔、腕にも肩周辺にも首にも、すねにも腹にも、どこでも塗っています。どこも、スマホのカメラを通して観察すると、顔と同じように乾燥していたからです。

今のところ、顔にほうれい線以外のしわは見当たらず(首は昔からアウトですが)、マスクのおかげで化粧もしなくなったためか、肌の状態もつるつるです。