1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

これで7Kg減りました

f:id:nikki-1965nen:20220129123917j:plain

本日は元女子らしく、ダイエットについて語りたいと思います。

昨年からのコロナ自粛で、わたしもがっつり太りました太りました(笑)

自宅待機になって、寝っ転がりながらネトフリ見たりしていて・・(子供がネットフリックスとアマゾンプライム契約者なので、家族はただで恩恵にあ預かってます)。

元々新陳代謝悪い系デブだったこともあり、加齢で促進作用もあったかもで、あっという間に7Kg太りました。そうなると、服がきつくなってくるわけで→出費になるのも耐えられず。せめて元の体重に戻さねば!焦りました。そして、戻りました。以下、紹介していきます。ダイエットを試みようとする方の参考になれば幸いです。

【7Kg痩せたときの食生活】

①朝食は、タンパク質を食べる

私は、紅茶に牛乳を半々に入れ、チーズ、ヨーグルトなど食べます。まったく食べないと、体温も上がらないし、血糖値もあがらないし、脳も体もヤバいらしいです。

②昼食の前に、わかめ食べる

乾燥ワカメを戻して、一度湯をかけて水切りしたものをタッパーに入れ、だしの素やしょうゆをぶっかけてまた湯も少し入れ、即席のワカメスープみたいにしたものを会社でチンして食べました。量は、セリアのあの鍋型の赤い丸いタッパー(わかります?)に、すりきりいっぱいです!それから、弁当を食べます。炭水化物を食べるのは、このときだけです。

↓この時期大量に食べていたので、大量に安く購入。

 

③会社の休憩時間に、牛乳飲む(タンパク質のおやつ)

低脂肪乳は、昔まったく飲めなかったのですが(美味しくなくて)、50代になってから牛乳で下痢するようになり、低脂肪乳ならそれもないということに気づきました。お値段も安い!

この時間にコーヒーだけとかだと、家に帰った時空腹すぎてバカ喰いするはめになります。血糖値も急上昇して、食べたもの全部身体に吸い込みます。ちなみに、人さまからもらったおやつは、ありがたくいただきます(職場でもらうものは拒否しないです)。

④夜は普通に食べる(でもおかずだけ)。ワカメも食べる。

帰宅して、目についたお菓子とか食べたくなったらまず牛乳を飲みます。豆乳のほうが甘いので、満足感があります。タンパク質だし。ワカメもお椀ににすりきりいっぱい食べてから、普通のおかずを食べます。

夜の炭水化物は、一口二口で、あくまでおかずの一品として食べてました。我が家は、皆デブりやすい体質です。3人で一皿のチャーハンとか、マカロニの入ったポテトサラダなどが1品おかずにあれば良しとしています。炭水化物は、脂肪を燃やすのに必要らしいです。わかめに飽きちゃったときは、ところてんなど食べました。

わかめの食べ過ぎは、甲状腺疾患を患っている方には良くないらしいです。生ワカメで190g、乾燥ワカメ戻しで160gが適量との記載を見つけました。私は、3か月くらいこれをやっていたのですが、体重が戻った時点で辞めてしまっています。ただ・・・オススメデスヨ、ヨカッタラドウゾ(笑)