1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

夫がのどを詰まらせて椅子から転げ落ちた

f:id:nikki-1965nen:20220220211828j:plain

夫は最近、食事中に気管を詰まらせて、盛大に咳き込むことが増えてきました。60代とはいえ、嚥下障害というには、だいぶ早いような気がします。

しかし、長年の喫煙から、毎日特に朝起床してからのべつ幕なしに咳をしているます。ま、しょうがないよね、自業自得だと、わたしは白い目で見ています。タバコは、いくら値上がりしようと、一向にやめる気配はありません。これから働けなくなって、年金暮らしになるというのに、どうするつもりなんでしょうか。いえ、多分何も考えていないと思います。先のことを予測して動けない人ですから。

食事中は、テレビに熱中しています。もちろん、毎晩飲酒します。さっさと食事の後片付けをしてゆっくりしたいわたしは、自分の分だけ洗ったら、あとはそのまま放置です。毎晩2時間以上はだらだらしているでしょうか。仕事のある日に、そんなに毎晩テレビを見る人っているのでしょうか。

その晩、夫はなぜか食事の最中に、ヨーグルトを食べ始めました。ヨーグルトでむせるのは前からしょっちゅうでした。そ

の日その時、気管が詰まったようなそぶりを見せると、息が出来なくなったようで、身体を硬直させたまま椅子から真横へドスンと倒れ落ちたのです。わたしは思わず、キャーっと悲鳴を上げてしまいました。

そしてすぐに、夫は食べたものを全部吐き出しました。まっすぐ正面を向き、目を見開いたまま、だらだらと食べたものが口から出てきます。人がこんな吐き方をするのを見たのは初めてで、その異様な姿にわたしは物も言えませんでした。

しかし、なるべくしてなったか、という気持ちのほうが強かったです。それに、その後始末の大変だったこと。仕事の後、夕食の後、の疲れ切っている時間帯に、大仕事です。本人が死にそうなていで床に座り込んでいるのですから、さすがにこのままにして2階へ上がることは出来ませんでした。

ネットで嚥下障害を調べてみました。

【嚥下障害の原因】

①加齢による筋力の低下

でも、まだ65歳にもなっていないのに、そんなことってあるでしょうか?実家の90歳近い父も、特に嚥下障害で困っているなどの話しは聞きません。

しかし、わたしの友人のお父様は、お茶などでもとろみをつけてあげないと飲めないのだそうです。個人差がそれだけ大きいということでしょうか。

↓こういうのが必須らしいです。でもまさか60代で要る?

②神経・筋系の異常

パーキンソン病、筋ジストロフィー症などの神経性疾患の影響

②小さい脳梗塞や脳血管障害、脳出血の影響

知らず知らずのうちに、脳梗塞を起こしている場合があるそうです。

何て恐ろしい・・。わたしは、夫の介護だけは、絶対にやりたくありません。とてもする気にならないし、もはや見殺しにしてしまうかもしれません。どうしても子供に迷惑をかけたくないから、離婚は思いとどまっていますが、逆に介護をしたくない一念で離婚したいのです。もはや、お金を貰ったって、あなたの介護はお断りです。