1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

春と花粉と臭いの季節

f:id:nikki-1965nen:20220226194146j:plain

なんとなく、朝の光加減が春っぽく感じられます(今日は10時半まで寝てましたが)。あ、今朝はあったかいなぁ、と思っても、気温は2度だったりしますけど。完全に感覚がバグッています。

そして、梅の花がちらほら見られるようになると、アレの始まりの合図です。ある日、突然花粉症を発症してから、10年余りになります。

最初は完全に風邪を引いたつもりになっていたのが、懐かしいです(笑)。

発症って突拍子もなく突然すぎませんか?皆、そうなんでしょうか。

加齢とともに、わたしの場合は、少しづつ軽くなっているような気がしなくもないです。そして、対処としては、なにもやってないです。お得情報がなくてすみません。

病院へ行くのは、混んでるしお金はかかるし貴重な休みの日は潰れるしで、花粉症の診断をもらった日からは行っていません。

ドラッグストアーでちょいお高めの目薬を買うだけです。この日のために、ポイントを貯めて備えます。何しろ、症状が目のかゆみだけなんです。鼻水は全然出ません。くしゃみもほぼほぼありません。どうしてだかは、わかりません。謎です。

布団が干せないのと、コンタクトレンズが出来ないのだけが困ります。

目が悪い歴45年なんですが、眼鏡が嫌いなのです~。眼鏡にマスクにと、お耳の負荷が大きすぎて、お耳が可哀そうです。

布団乾燥機はあるのですが、昭和の女は晴天の日の布団干しは最高だと信じているもので、かなり物足りないです。洗濯物はときどき干しちゃいます。でも、ベランダの手すりを見るとギョエーですよね。黄色の花粉が積もってます。花粉て本当に黄色なんだ、と驚きました。

今の3人家族のうちで、花粉症はわたしだけなので、気が楽といえば楽です。夫もこどもも、まったくもって無反応なんです。花粉?どこに落ちてるの?状態ですもんね。

そして、気温が高くなると、夫の臭いも増す季節になってくるんですよね。近年の加齢臭はますますヤバいです。寒さと冷気で気にならなかった冬が行ってしまうと、オイニィとの戦いのシーズンに入ります。特に、寝室に関しては、くっさい臭いで目が覚めることもあって、悲惨です。エアコンつけて寝てても、ドアや窓を少し開けて換気したりもしてました(涙)。

以前はあの手この手で、夫のクサクサオイニィ対策に頭を悩ませていたのですが、数年前、必殺兵器を仕入れました。それまでは、加齢臭用の石鹸を買ったり、夏でもシャワーで済ませずにお風呂をたてたり(煮洗い的な効果を期待した)、消臭剤をあちこちに忍ばせたりしたのですが、どうも対費用効果は今一でした。

↓今はこれ一筋で絶賛愛用中

オーフレッシュ~夫の加齢臭対策ツール - 1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

同じ悩みを持つ同志は、絶対いらっしゃると思うんです。他の方は、どう対策されているのか、気になります。わたしの勤務先では、わたしが女性社員の最年長でもあり、かつ結婚している方も少なめ~ということで、今一情報が集まらないのです。