1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

年度末もう終わるじゃん!どうして?!

f:id:nikki-1965nen:20220330201723j:plain

年度末も、もう終わろうとしているのに、全然仕事がはかどりません。

ウクライナの戦争のせいもあるのです。4月から、食品だけでなく、何もかも値上がりします。駆け込み需要みたいな感じがしています。

一応、申し訳のように言っておくと、わたしは、「忙しい!」って、職場であまり言わないようにしています。なんか、自分で自分の能力不足をばらしているみたいじゃないですか。

もちろん、内心ではアババババ状態なんですが。無駄にプライドが高いって、損しますよね~。

こどもの帰省で有休を取りました。不在だった折、沢山の仕事が来ていました。わたしが休みの時には、他の同僚がメールの返信をやってくれます。その人がですね。わりと安請け合いしまくっていてですね。出勤してみて、わたしは、顔色を失くしたわけですよ。

自分の仕事の時間を割いてやってくれた人に、こんなことを言うべきじゃないのは分かっています。でも、あんまりです~(泣)。こんなに処理できっこないって、すぐにわかりました。

なんというか、これから種を蒔こうときれいにならしておいた畑に、ズカズカ色んな人(=手伝ってくれた人)が手当たり次第入ってきて、靴跡が残って、めちゃめちゃになってしまった感じなのです。一瞬、頭の中が真っ白になりました。

とは、口が裂けても言わないお約束です。それこそ、こちらがヤバい人になっちゃいますからね。電車で席を譲られたら、素直に座りましょうってもんです(なんか違う?)。

残業が当たり前のようにできなくなったのは、、マジで良いことだとは思っています。コロナ前と違って、終業時間きっかりに、出退勤管理システムに打刻して帰るようになりました。しかし、毎年3月は、どうにもこうにもいかないわけです。どう考えても、ギブです(涙)。

実は、昨年の3月も同じように、キャーキャー言っていたわたしですが、天からご褒美が落ちてきました。上のこどもが、ディズニーランド&ディズニーホテルに連れて行ってくれたのです(慰労するぜって言って)。

コロナ騒動で、ホテルが意外に空いていたらしいです。連れて行ってくれた→運転していったのはわたし/パークチケットとホテル代はこども持ち/飲食は折半です。にしても、圧倒的にわたしの負担の方が少ないんですけどね。

そして、なんと今年も!!来月、ディズニーシー&ミラコスタホテルに誘ってくれました!嬉しくて嬉しくて、その辺を犬のように駆け回りたい気分です。

本当は、こんな母親と一緒に遊んでもらうのは、いかがなものかとも思います。こどもなりに、わたしと夫の関係を見てきているので、色々思うところもあるのでしょう。同じ家にいても、ほとんど口もききませんからね。

こどもにもおつき合いしている方がいるのだから、その人と一緒に行けばいいのに、とも思いますが・・。こんな親の心配をせず、自分の幸せを追求して欲しい気持ちもあり、胸中複雑な部分もあります。

でも、超超楽しみですけどね!あとちょっと、この楽しみを心のよりどころに頑張れそうです!(昨年も同じ罠だったか)。