1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

ヒルトン成田で就職祝いをした

f:id:nikki-1965nen:20220403161952j:plain

これまで、高級ホテルといった所に出入りする機会のなかった、下の子。いつも、わたしのケチケチ政策にすなおに従って生活してきました。元々、男の子ですので、そういうキラキラした場所への興味や憧れもないようです。しかし、あまりに場慣れしていないのも、先々本人が恥をかくというものです。

そこで、社会人の上の子が、例によって気前よく出費してくれるというので、就職祝いの食事をホテルですることになりました。もちろん、わたしとこどもの3人です。

行ってきたところは、ヒルトン成田の「テラスレストラン」です。ちょうど、「春のグローバルビュッフェ&ストロベリースイーツ」をやっていました。スイーツ大好き人間の下の子とわたしは、歓喜です。

ランチビュッフェ:大人1名 4,100円

ヒルトンブランチ:大人1名 4,500円

ディナービュッフェ:大人1名 4,900円

ホテルのホームページから予約すると、ランチは20%オフ、ブランチとディナーは10%オフになります。ということで、ランチは3,280円です。4つ星ホテルのランチですから、かなり安いと思います。

このヒルトンホテルのビュッフェの良いところは、「時間制限がない」「料理がとても美味しいのに、高級感があり、割安」「スイーツが絶品」の3点だと思います。実は、2年前にも、学部卒業の折にお祝いをとストロベリービュッフェを予約したのですが、コロナで予約が流れてしまった経緯があります。

人間、食べるために働いているんですもの。好きなものを、好きなだけ食べられるなんて、欲望をぶちまけてOKですよといわれているようなもんです。至福ですね~。

↓このローストビーフは、3回お代わり。フルールドセル(塩)とホースラディッシュで食べるのが、とても美味しかったです(普段口にしないだけになおさら)。

f:id:nikki-1965nen:20220403162303j:plain

スイーツの出来は、さすがホテル仕様です。甘いだけのケーキとは、比べ物にならない旨さです。フワフワシットリのスポンジ、動物性の生クリーム、ジャムは果物をつぶしたものをそのまま食しているかのよう。普段ゼリーは好きではないのですが、他のスイーツがこんなに出来が良いのだからと、食べたら大正解!カスタードの甘さも控えめでとても美味しい。タルトの生地も、とてもバターちっくで良い出来です。ビニールのコロネ状のものは、クレープです。わたしは、生クリームが大好きなので、こんな風にダイレクトに純動物性の生クリームが味わえるのは嬉しいです。

↓何回もおかわりした!こんな機会めったにないので、貧乏魂丸出しですw。

f:id:nikki-1965nen:20220403162333j:plain

f:id:nikki-1965nen:20220403162355j:plain

高級ホテルといっても、千葉県の成田です。新宿や都心のホテルのように、服装も気を使わずにすみます(笑)。もちろん、ヒルトンですので4つ星です。観光客は少なく、もっぱら航空関係者のCAさんや外国人の方ばかりでした。

そういう雰囲気にビビらず、堂々とサービスを受けるマナーも大切です。こういった教育は、やはり親の務めなんでしょうね。うちは、まったく教えてあげられませんでした。