1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

やる気みなぎる連休前

なぜ、こんなにもやる気があふれてくるのか、もはやわかりません(笑)。仕事もさくさく終わらせて、本日は余裕の退社です。

わたしに早く仕事を終わらせて欲しいのなら、毎月GWを下さい(笑)。

年末年始も確かに連休でした。しかし、あの連休はなんとなく肩身が狭かったです。正月らしいこともしなかったし、だからといってわたしが後ろめたい思いをすることはないんですが・・。来年の正月がどうなるか、ちょっと怖いです。

今日は仕事はバンバン進んだのですが、わたしが仕事を頼んだ派遣の方が、けっこうなやらかしミスをしました。大事にならなくて済んだのですが、まさかこれまでも、こんなミスを重ねてないだろうな、と不安になりました。この手のミスは、すぐには表に出てこないのです。1年2年後になって出てきたりするのです。その時に、原因追及なんてされても、もう誰がどうしてそんなことしたのかなんてわかりません。

我ながらしつこく言うのもどうだろうか、とためらいましたが、この次からは必ずこことここをチェックお願いしますね、と念を押しました。「わかりました!」と、あいかわらずお返事は良い人です。「ええ~」みたいな返事が返ってこないのは、上下関係があると自覚しているからなんでしょうか。

↓この方ですよ・・トホホ

真っ当な人間のふりをするのは疲れる・・ - 1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

いえ、自分が上だから偉いなんて、ハナクソほども思っていませんよ。仕事の一環として、そのミスを防げなかったという責任を被りたくないだけです。

ホントにうちの職場は、昔の五人組(←知らない人はググりましょうw)みたいな仕事体制なのです

自分に関係ないと思っても、いつ足もとをすくわれるかわかりません。仕事内容云々より、こういった環境面で神経をすり減らす毎日です。

なので、子供が夏祭りを待ち望んでいるがごとく、連休を楽しみにしている毎日です。予定はまったくありませんし、夫が在宅だったら最悪なのですが、それでも、です。

仕事にいかなくてすむというだけで、わたしにとってはご褒美です。

思えば、ここまで長い長い道のりだったような気がします。最近、ちょっと気が抜けてます。道端の石によっこらせと腰を降ろして、これまで来た道を振り返って眺めているような気持ちになっています。

でもまだ、先は長いなぁ・・・。