1965年生まれの日記~離婚しようかやめとくか~

結婚して30年・・夫は発達障がいかもしれません

資格を取って良かったと思えたこと

f:id:nikki-1965nen:20220125212139j:plain

資格なんか取っても、経験がないと仕事を探せないって言いますよね。

確かに、希少性のある、とても難しい資格は、取るのも大変です。場合によっては、独学で取ることが難しいものもあります。中には、自信をつけたいのか、承認欲求が強いのか、むやみに資格を取りまくる資格厨みたいな人もいたりします。でも、やはり自ら進んで勉強したものは、一生身につくものじゃないかと思います。

何でもネットで検索すれば答えを手に入れられる時代ですが、その検索能力も個人差が大きいじゃないですか。ほんのちょっとでも下知識があれば、検索方法も違ってきます。

わたしが資格を取って良かったなと(個人的に)思うことは、次の3つです。

①(とりあえず)薬関係の資格を取ったことで、最近ちまたにわんさかあふれているドラッグストアーの知識が倍増した。いざとなったら、転職も出来るかも、という可能性も感じられるようになった。

②資格を取った、と人に言うと、=真面目に努力できる人、こつこつ物事を積み重ねられる人、みたいな良いイメージがついた。

③最初は、ドたまにきて始めた勉強だったが、結果すきま時間を見つけていろいろやりくりすることが出来るようになった。短い時間で勉強することが出来るようになり、知識を積み上げていくのが楽しかった。結果的に、成功体験に繋げることが出来、達成感を感じられた。まだ、その気になればやれるんだ、と変な自信もついた。

 

やはり、何らかの障害を感じて今の職場を辞した時、他の仕事を探さなくてはならなくなった時、手がかりを得られたような安心感はあります。あと、数年で60歳になるとはいえ、まだまだ仕事は続けなくてなりません。以前、やっていたような工場の夜勤の仕事のような、なんのスキルも積みあがらない仕事はもう嫌なのです。

でも、実は昨年も別の勉強をしていたのですが、落ちてしまったんですよね~(恥)。わたしはケチなので、民間の試験とか効果の感じられないものにはまったく惹かれないので、今度は語学に手を出しました。コロナで仕事が休みのことも多かったし、いい時間が見つかった(笑)と思ったのですが、甘かったですね~。